GWENT (グウェント)|ガチャじゃない至高のカードゲームの誕生。

GWENT (グウェント)|ガチャじゃない至高のカードゲームの誕生。

※この記事は、まったくカードゲームをしない人向けに書いています。


基本無料ゲーム GWENT (グウェント) が正式版ローンチ。(待ってました!)

トレーディングカードゲーム(TCG)は数あれど、
類を見ない、唯一のゲーム性を持った
1対1の対戦型カードゲームだと思います。

どちらかというと、
・麻雀や、ポーカー並みに、
・運の要素が少な目で、
・「知略」「駆け引き」重視のゲーム。
だと思います。

GWENTにおけるカードは、
・プレイヤーに平等に用意されていますので、
・そこから自分で好きなカードを選んで、
・自分専用の山札(場に積んでおくカード・デッキ)を作ります。

つまり、他のTCGのように、
・レアリティのあるカードを
・ガチャなどで引き当てる要素がとても少ない。

という所がとても気に入っています。
(基本的に、自分の好きなデッキを作るぐらいは、紙片というポイントで、作る事ができます)





対戦時には、

・そのデッキ(山札)からお互い、10枚引いて手札として、
・あとは、交互に1枚ずつ、プレイ(場に置く)します。

勝敗は、
・カード1枚1枚に点数が付いていますので、
・その合計点数で競います
3ラウンド制なので、
・どのラウンドで勝負に出るのかが楽しいです。

詳しくは公式ページに書いていますが、
カードゲーム知っている人向け過ぎて、
分かりづらいのが残念(笑)

でも、
・カードゲームをコンピューターゲームにすると、
・こんな感じになるんだ。
・これだけの世界観をハイクォリティで表現しているんだね。
ということは、伝わると思います。

グウェント ウィッチャーカードゲーム 公式ページ「プレイ方法」
https://www.playgwent.com/ja/updates/homecoming

 

正式ローンチして、
大幅に仕様変更したのは、
モバイルも視野に入れているのかなぁと思います。

ガチャじゃない、至高のカードゲーム。





たくさん広まって、たくさん配信されると嬉しいなぁ。

見てるだけでも楽しいので(笑)

まぁ、初めてカードゲームをプレイしてみようかなぁと思っている人は、
カード枚数の多さや、ルールの複雑さに、
びっくりすると思います(笑)

そんな時は、
・見た目でも何でも良いから、
・気に入ったカードが見つけられたら、
・それをどうやって使おうか考えるだけで、
・十分に楽しいと思います。

基本無料ゲームだし。楽しい事しかないと思います(笑)


グウェント ウィチャーカードゲーム 公式ページ|https://www.playgwent.com/ja

 

私の始めた記念の配信動画を貼っておきます。↓
ご参考になれば幸いです(-人-)

 

読んでくれてありがとう。

TokumaScore

社会人ゲーマー。YouTubeで同じような趣味趣向の方々と、ゆるりと交流したくゲームのライブ配信をしています(主に 21 時ぐらいからライブ配信)。Diablo、真女神転生、BLAME!、地下、廃墟、閉鎖空間、ダーク、荒廃、エイリアン、SF、ファンタジー、唐揚げに喜びます。

コメントを残す

CAPTCHA