祝・Torchlight III 正式リリース!|2020/10/30(金)9:40 追記

祝・Torchlight III 正式リリース!|2020/10/30(金)9:40 追記

初稿|2020-06-14 11:00

▼2020/10/30(金)9:40追記
2020年10月29日アップデートで、スキルリセットアイテム|スペクタクルが、ポーション屋で販売されるようになったり、ハロウィンに合せて、レジェンダリーギア、ホーンテッドペット、不気味な要塞用デコレーションなどが追加されたりした模様。

他にも色々アップデートあるみたいなので、ご参考までに、公式WEBの当該URL貼っておきます。

公式|’GEAR ‘N’ GOBLINS’ UPDATE – OCTOBER 29TH, 2020
https://www.torchlight3.com/en/news-article/11480383

大きめのアップデートも予定されているみたいだし、今後も期待してます!

私のビルド方針、たくさん召喚したい、遠距離で一方的に攻撃したい「つまり我が愛しのフォージドちゃんには指一本触れさせないビルド」を完成させるべく楽しんでいます(*´Д`)=3

2020/10/29|今日のゲーム進捗|Torchlight 3|Lv52:フォージド|ビルド

———–(以下、2020年10月25日時点の内容です)———–

▼2020/10/25(日)19:40追記

メインストーリー完了とエンドコンテンツ「ダンジン」を少しプレイした感想

(マルチプレイ、最高難度リディキュラス、コントローラーでプレイ)

大まかなレビューは、前回追記した内容から印象は変わりません。総じて楽しいです。

ただ、他の方もレビューされているように、エンドコンテンツの「ダンジン」が物足りない(笑)

エンドコンテンツの物足りない点は、

・ランダム生成マップとは言え、エンドコンテンツの見た目が全て使いまわしのように見えます(フィールド、ダンジョン、ボスを含め)。
・レベルを上げても、自分でステータスを特化させる事ができず、全てドロップアイテムのランダムに生成されるステータスに依存する事になる(レベル50時点の感想です)。

希望としては、

ダンジン専用のフィールド、ダンジョン、ボスが、たくさん欲しい。

あと、キャラクターのレベルを上げる事で、自分で選択したステータスを1つでも確実にアップさせる仕組みが欲しい。

エンチャントシステムで、ある程度は狙ったステータスを装備アイテムに付与できるけれど、エンチャントしてもある程度絞ったステータスの中からランダム付与なので、レベルが上がったというか、ガチャをしているような印象を持ってしまいます(エンチャントに設計図が必要なのは、アイテムドロップの楽しさが増えて面白いとは思いましたが)。

「ダンジン」の仕組みは、分かりやすく面白いですが、エンドコンテンツならではの特別感が薄く、プレイヤーへの報酬(プレイ感も含めて)が足りない印象を持ちます。

総じて、

私は、30時間以上、他のゲームにはないキャラクターで遊べているので満足してはいます。しかし、満足しているからこそ、もっと遊びたい!とも思いました。

エンドコンテンツのアップデート、とてもとても心待ちにしております(-人-)とりあえず、最高にキュートでユニークなフォージドちゃんをレベル最大にしておきますので(*´Д`)b

▼2020/10/21(水)15:00追記

第二章の中盤までプレイした感想

(マルチプレイ、最高難度リディキュラス、コントローラーでプレイ)

ランダム生成(自動生成)のフィールドと、ダンジョン。
大量の敵と、ステータスが全然違うドロップアイテム。
スキルのレベルを上げる事で威力が格段に強化されるビルドの仕組み。
高品質でユニークなグラフィックと音。

程よく飽きさせない仕組みを、ゲーム性で実現させている印象を持ちます(物語性や没入感というより)。

ただ、カジュアルなプレイでサクッと楽しめそうだけど、強さの変化を実感するには、少々時間をかける必要があるようにも思いました。

とても悪く言えば、取っつきやすそうなのに、少々まどろっこしい。
とても良く言えば、取っつきやすく、成長要素もある。

私は、価格相応に楽しめていますが、評価が分かれるのは頷けます。

ただ、公式が言っているように、このクオリティでもまだ完成に到達していない。

その為、さらに楽しくなりそうな全体のゲームデザインがある「ハクスラ・アクション(RPG)」。という所でしょうか。

そのポテンシャルに、今後も期待したいです。

以下、第二章の中盤までプレイして気付いた事

・拠点以外のフィールド、ダンジョンが、ランダム生成(自動生成)。
ログインし直したり、他のマップに移動してから5分程度経過して同じ場所に戻ると、再生成されているのを確認(マルチプレイで確認。シングルプレイではどうなるのか未確認)。ボスも、ボス宝箱も復活しています。

・序盤と比べ、新しいスキルを覚えただけでは、劇的な効果は感じないようになりましたので、スキルポイントをリセットして、スキル極振りを試行錯誤しはじめています。

・個々のスキルをレベルアップさせる事で、威力や効果がかなり違いました。
一例|スキルをレベルアップさせると追加効果が最大3つ付与。1レベルアップにつきダメージが+5%づつ上がっていく(最大のレベル10で、+50%アップに到達)。

・レアアイテムでも、かなり強いステータスのものが出る場合があります(同じ名称、アイテムレベルでもかなり違う)。

・伝説|レジェンダリーアイテムで、装備中、特定のスキルレベルをアップさせるものがあるので、レアアイテム同様、ドロップアイテムに当たり外れが激しい印象を持ちます。

・一撃でHP半分ぐらいもっていく雑魚敵も居て、ポーションが必須(最高難度リディキュラスだからでしょうか……)。それに、ボス以外は、相手の攻撃を避け切れないので、自動回復ステータスのある装備が無いと厳しい戦いになる事が多い。

・敵の総数は、かなり多いように思いますが、自分の移動速度で調整できると思いました。少しづつ進めば少しづつ相手できるし、逆にドンドン進んで敵をたくさん引き付けて一網打尽というのもできています。

・ボスまでの敵は、全部倒さなくてもボスまで到達できるので、ポーションもったいないとか、面倒だなと感じたら走り抜けています。

・「ゴーン」という音と共にスポーンするチャンピオン級の敵、倒した時の音楽、アイテムドロップの音、癖になっています。チャンピオン級の敵がスポーンしやすい最高難度リディキュラスでプレイして、私には丁度良かったかもしれない。

・ストーリーはあんまり頭に入ってこない。UIサイズ最大にしても、会話のフォントが私には小さい。それにムービーシーンに日本語字幕が無い(英語音声)。とりあえず人間にとって悪いモンスターたちは、全部退治していくみたい。

以上。

それにしても、フォージドのキュートさに歯止めがかからないのが、とてもやばい。どうしよう(*´Д`)=3
足装備で、ツチノコみたいな蛇の形とか出てきたり、胴装備で、大きい筒みたいなもの背負ったり、でも別に撃てる訳ではなかったり、そんな予想の斜め上をいく装備群にハイパー悶絶しております。
もー最高ですよフォージドちゃん!

———–(以下、2020年10月12日時点の内容です)———–

▼2020/10/12(月)12:00追記

正式リリース版の序盤でのプレイ感

・グラフィックや音がユニーク|独特で、総じて品質は高い方だと思います。
・スキルなどの仕組みの複雑さは余り感じません。
・その代わり、奥深くやり込み要素が他のハクスラと呼ばれる代表的なタイトルと比較すると、少な目である印象はあります。
 (それがデメリットなのかは、プレイヤーによるかと思います)
・ただ、今後もアップデートを重ねていかれるようですので、やり込み要素の印象は、変わってくる可能性はあります。

・私は、フォージドというクラスで、最高難易度|リディキュラスでプレイしています。
 ・難易度を上げると、アイテム、ポーションのドロップ確率が上がる。
 ・敵のチャンピオン(通常の敵より強い)が出てきやすくなる。
※最高難易度にしたのは、ドロップアイテム次第でプレイ感が変わるような印象を持ちますので、より強い敵をたくさん倒すことで Torchlight 3 の楽しい部分が、より際立つのでは……?という仮説(笑)。

・戦闘はゴリ押しができないように思います。
・体力は自動回復せず、ポーションも安くない費用がかかるので、ポーションがぶ飲みでの突撃はできない。
・大量の敵を前に、スキルのリキャストを見極めつつ、相手の硬直時間を見極めつつ、ダメージを積み重ねていく感じは、バトルが単純作業にならず、熱中出来て楽しいと思いました。
 (このリソース管理は、難易度に限らないように思います)

・その為、レベルが上がるごと、スキルを覚えるごと、ドロップアイテムをゲットしていくごとに、確実に強くなっていく感じを味わえています。

>難易度の説明と種類(ゲーム内表記をそのまま転記)

高難度のモンスターは速度も与ダメージも体力も高くなります。
チャンピオンは高難度になるほどスポーンしやすく、ボス戦の難度が上がります。
マルチプレイヤーモードでは、他のプレイヤーにレベルシールドが表示されます。レベルシールドはこのキャラクターでプレイしたことがある最低難易度を示します。
パーティーは同じ難易度レベルのキャラクターとしか組めません。
ゲームの難易度を下げると、キャラクターのレベルシールドが変化し、元に戻すことができなくなります。

・練習|探検者向け

・ノーマル|スタートにはうってつけ。

・難しい|For Skilled ARPG Players.
 +5% gear luck, +20% monster move speed.

・苦痛|It’s going to hurt.
 +10% gear luck, +10% potion luck, +35% monster move speed.

・リディキュラス|Are you sure?
 +20% gear luck, +20% potion luck, +50% monster move speed.

>その他のメモ

・早期アクセスプレイヤーは、既に正式リリース版をプレイできる。
・その後のマイナーアップデートなどを経て、正式リリース以降も、アップデートを重ねていく予定だそうです。

>公式WEBからのアップデート内容の抜粋(&機械翻訳)
ゲームウィーク17の様子-2020年10月8日
( https://www.torchlight3.com/en/news-article/11479563 )
しかし、まだ完了していません。ゲームが完全に完成したとは決して感じられないことを私たちは知っており、発売以降に向けてTorchlightIIIの今後の予定を共有できることを非常に嬉しく思います。

メインラインパッチ-2020年10月6日
( https://www.torchlight3.com/en/news-article/11479333 )
10月13日に世界と複数のプラットフォームにリリースする前の最後のアップデートへようこそ!早期アクセスプレーヤーがこのアップデートとリリースバージョンを他の世界やプラットフォームより1週間早く入手できることを非常に嬉しく思います。あなたは10月13日に初めてプレイを開始する人々の案内係とメンターになります。

取り急ぎ、以上。

なんにせよ、祝正式リリース!!!
さぁ、冒険に行くぜよ、我が愛しのフォージドちゃん!!(*´Д`)b

———–(以下、2020年8月14日時点の内容です)———–

▼2020/8/14(金)11:00追記

大型アップデート&ワイプあったので、少しプレイしてみました。

◎大きく変更されたのは、レリックスキルの仕様変更みたい。

キャラクター作成時に、もう1つのユニークで強力なスキルツリーである、
レリックスキルを5種類から1つ選ぶ仕様に変更(後から変更はできない模様)。

フォージドクラスのスキルツリーの種類は、
 ・メインスキル2種(1種につき7個。合計14個)。
 ・もう1つのユニークで強力なスキルツリー|レリックスキル1種(計10個)。
 ・これにパッシブスキルのレジェンダリウム(112個から最大3個装備可能。)。
 ・ペットスキル(12個から最大4個装備可能)。

あと、コントローラー操作時のスキル使用数が増えたのもありがたい。
 ・Lトリガー押しっぱなし+ABXYボタンが増えたので、
  これで合計9つ。私には十分かなと思う次第。
  (マウス&キーボードも1~7+左右クリックの9つ)

エンドコンテンツは、Fazeer’s Dun’djnn challenge なるものがあったり、
ライフバウンドは、プレイヤーが任意に付与する形になったり、
2020年7月までの仕様とは、大幅に変わっている模様。

まぁ、そもそも好き嫌いが分かれそうなのが、
・レベル上げからの、膨大なスキルツリーからビルドを構築するタイプではなく、
・トレハン、クラフトの要素の方が大きいところでしょうか。
この根幹のゲームデザインは変わっていないような印象を持ちますので、要吟味かと。
私はアイテムドロップに喜びを感じるタイプなので大好物です(笑)。

その他、早期アクセスで気になっている点も変わらずかなぁ。
・製品版になったら“キャラクターデータは削除される|ワイプされる”。
・早期アクセスでは、マルチプレイモードだけで、
 ネット接続不要のシングルプレイモードは製品版になってから実装。
・スキルなど、ところどころ日本語訳が完成していない。
・キャラクター名で日本語が使えない(2バイト文字が無理っぽい)。

ちなみに、フォージドのキュートさに磨きがかかっていました。
足装備も変えられて(前からあったかもですけれど)、
多脚型から、トロッコ型(4輪)にも出来た!!!(*´Д`)=3
コォオオオという走行音もたまらんのです。
嗚呼もうダメだ、全てが好き過ぎる。どうしてくれよう。

製品版、とてもとても楽しみにしています(-人-)

———–(以下、2020年7月5日時点の内容です)———–

▼2020/7/5(日)18:00 追記

大型アップデートされたようなので、もう少しプレイしてみました(*´Д`)b

ARPGとしてのプレイ感は、
総じて楽しいので、製品版に期待が持てると思ったよ。

>早期アクセスで気になっている点。

  • 製品版になったら“キャラクターデータは削除される|ワイプされる”。
  • 早期アクセスでは、マルチプレイモードだけで、
  • ネット接続不要のシングルプレイモードは製品版になってから実装。
  • スキルなど、ところどころ日本語訳が完成していない。
  • キャラクター名で日本語が使えない(2バイト文字が無理っぽい)。

>以下「フォージド」クラスをプレイした感想です。

  • 1クラスのスキルの種類は少ないけど、クラフト・トレハンの要素は多いように思う(自分の拠点|要塞も作れる!)。
  • 装備品や、要塞の設備要素などアイテムによるステータスの変化が楽しい。
  • 名声など報酬アイテムのグレードが上がる要素とか、レジェンダリウムというパッシブスキルも、ドロップアイテム方式だったりと、お宝ドロップの豊富さが楽しい!!そんなタイプのように思えたよ。
     (レベルを上げて大量のスキルからビルドを模索する系ではなくて)
  • 敵がわんさか出てくるので、戦闘は楽しい。
  • グラフィックやモーションが、他に類を見ないほどキュート。
      →「フォージド」クラスを使ってみた感想です(笑)
       この子の動きがいちいち好きすぎる(笑)
  • 回復ポーションを買っておかないと結構しんどいのも良い感じ。
  • 引き撃ち、スキル回しのタイミング、退路の確保など、ゴリ押しでいけないのが楽しい。
  • アイテムドロップの音が気持ちいい。
      → お金のジャリジャリしている感じがイイ(*´Д`)b
  • 最初からペットを持てるのが素敵。
  • レリックによる大技は、派手で強くて、ここぞという所で使える必殺技みたいで楽しい。

———–(以下、2020年6月28日時点の内容です)———–

▼2020/6/28(日)am9:17追記

太平洋時間 June 30th にメジャーアップデートが予定されてる模様!

前のサーバーメンテナンスは、PT(Pacific Time)で記載されていたけど、
今回もそうなら、7/1(水)am時間帯が可能性一番高いかなぁ。
 → 日本時間はPT(Pacific Time)より、16時間進んでる。

>公式New on Steam
「Act 3 coming to Torchlight 3 on June 30th!」
https://store.steampowered.com/newshub/app/1030210/view/2545045898924207484

>IGN News
「Torchlight 3: New Echonok Location Coming to Early Access This Month – IGN Summer of Gaming」
https://www.ign.com/articles/torchlight-3-echonok-early-access-june-30-summer-of-gaming

楽しみに待とうかなー(*´Д`)b

———–(以下、2020年6月18日時点の内容です)———–

▼2020/6/18(木)am9:06 追記


皆さんがコメントされている「ラテン文字(ローマ字)以外のキャラクター名・ペット名は使えないバグ」は、認識されているみたい。

「キリル文字が使えないぞー」ってスレッド立っていて、この返答には「このラテン文字以外が使えないのは、今後のパッチで修正されますー」と書いてあった( https://torchlight3.nolt.io/424 )。
 → ちなみに、このバグは、日本時間6/18(木)am2:00 にあったサーバーメンテナンスでもまだ修正されていない。ぐぬぬ( https://store.steampowered.com/newshub/app/1030210/view/2418943841699685947 )。

※ご参考までに、Torchlight3 の公式フィードバック用 URL も転記しておきます。
   → https://torchlight3.nolt.io/

———–(以下、2020年6月14日時点の内容です)———–

おはよー。

Torchlight III 早期アクセス開始したんやね。

製品版が待ち遠しいなぁ。

そうそう、このタイトルの早期アクセスについて「開発者さんからの注意書き」を翻訳してまとめてみたよ。

というのも、好みが分かれそうな
「製品版になったら“キャラクターデータの削除|ワイプする”」
早期アクセスでは、マルチプレイモードだけで、ネット接続不要のシングルプレイモードは製品版になってから実装」

と書いてあることが、とても気になったしだい(笑)


個人的には、
「このタイトルの早期アクセス」に参加できる一番大きいメリットは、製品版より安価になるところかなぁ。(開発途中のゲームコミュニティに参加できるのは大前提としてあるけども)

ちなみに
「開発者さんからの注意書きの原文(英文)」は、

Torchlight III Steam ページの「早期アクセスゲーム」と書いてある部分の
「早期アクセスにした理由」の欄に
「詳細を見る」リンクがあるので、
それをクリックすると読める模様。


オススメかどうかは、もう少しじっくりテストプレイしてから決めたいけれど、
レビューにはどちらか選ばなくちゃならん。

開発者さんへの期待と応援支援を込めて、
あと、フォージドなるクラスがハイパーキュートなロボで、
お腹の大砲でワタクシのハートを撃ち抜いてきたので、オススメにしとく(笑)

なお、「開発者さんからの注意書き」の翻訳文は、Steam のレビューに書いたから、そちらを見てくださいませ。(このブログで載せるには、引用の範囲を超えそうなのでご容赦)

https://steamcommunity.com/id/TokumaScore/recommended/1030210/

以下、記念写真(*´Д`)b

ハイパーキュートロボ「フォージド」
クラスは他にもあるけれど
フォージドを選んだ瞬間、お腹の大砲を撃ってくれる(笑)
ペットもイイ感じ。フクロウ・アルパカ・ゴールデンレトリバーの3種族。

読んでくれてありがとう。

TokumaScore@ダンジョン野郎。

社会人ゲーマー。YouTubeで同じような趣味趣向の方々と、ゆるりと交流したくゲームのライブ配信をしています(主に 21 時ぐらいからライブ配信)。Diablo、真女神転生、BLAME!、地下、廃墟、閉鎖空間、ダーク、荒廃、エイリアン、SF、ファンタジー、唐揚げに喜びます。

2件のコメントがあります

  1. utN-梟

    レトロなロボキャラがいるゲームは個人的に名作になると思ってます( ´∀`)bグッ!

    1. TokumaScore

      コメントありがとー!レトロなロボいいよねぇ(*´Д`)b

コメントを残す

CAPTCHA