生き方について

この世界で「Inquisitor|異端審問官」として、いくつかの生き方を模索していたが、私には様々な種類のサイキックで粛清することに喜びを感じるようになった。

装備による攻撃方法だけでは満足できず、より自分好みの組み合わせができるサイキックで、異端者どもを圧倒する事が、楽しくて仕方がないのだ。

細かい事は、日誌に書いてあるので、見て欲しい。

ナビゲーションホイール → 日誌(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)
チュートリアル(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)

サイキックは両刃の剣だ。

いくらでも使えるが、歪み熱が一定以上になると自身に傷を負い、戦況が不利になる「異常現象|歪み異常」が発生する。

「ケイオス|混沌」の僕たるディーモンの領域とされる「歪み」に関係しているサイキックならではの状況か。

しかし、帝国内でも限られた者しか扱う事を許されていないサイキックに、私は魅せられている。

歪み異常(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)

いくら歪み異常が発生しようが、どれほどの傷を負ったとしても、それを捻じ伏せ、異端者を塵にできる業火を、私は手にしたのだ。

そもそも、傷が深くても接種機で回復すれば何の問題もない。

圧倒し続ける業火の前には、汚らわしい異端者なんぞ相手にならん。

多種多様なサイキックを組み合わせ、さらなる業火を求めて、日夜研鑽を積み重ねている。

サイキックパワーのカスタマイズ(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)
サイキックパワーのカスタマイズ(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)
サイキックパワーのカスタマイズ(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)

その他、日誌には様々な手順が記されている。

その中でも私は接種機の管理が肝要だと思っている。

傷を治したり、ドーピングしたりできる接種機の薬剤成分の調整で、いつも頭を悩ませているからだ。

接種機について(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)
接種機について(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)
接種機のカスタマイズ(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)

歪み熱の暴走による自身の傷を癒す他に、何を薬剤投与するのかで、戦況は大きく変わる。

さらなる業火を求めてドーピングする事も試してはいるが、自身の身体がついてこないとなると、本末転倒になりかねない。

しかし、一瞬で塵にしてしまえば、傷を負う事もないのであるが、異端者は汚らわしいだけあって数が多い。時には粛清に時間がかかってしまう場合もある。

そんな時に自身の身体が傷だらけだと、ここぞというところで、息切れしかねない。口惜しいが。

接種機の管理を行ってくれるのが、経験豊富なマゴス・ビオロジスの「メトロドーラ・テレーマ」という女性だ。彼女とは、ストームウォッチャー・チャプター|戦団のスペースマリーン「カイウス・ソーン」の治療を行ってくれるマゴス・ビオロジスを探していた頃で出会った。聡明な話し方で、確実に結果を出すので、とても頼りにしている。

クラフトも大切だ。

装備品が都合よく手に入らない事もあるが、不要な装備品をサルベージして、部品を集め、設計図と相応のコストを費やせば、身の丈に合った上質な装備品を手にする事ができている。

クラフトについて(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)
クラフト(ゲーム画面キャプチャー|2020年3月20日)

サルベージやクラフトは、マーターの行方を追っている最中に救出した技術司祭の「工匠オミクロン・アーク」が行ってくれる。

独特な話し方というか、ロジックに寄り過ぎた思考回路のようで血の通いが少ない印象を持つが、ティベリウス神話の研究者として私の部下として同行したいと希望してきた。

貴重な人材である事で間違いない。長く世話になる事だろう。


外部リンク

Warhammer 40,000 Inquisitor Martyr – Games – NeocoreGames

世界観・用語 参考文献|ウォーハンマー40,000 – Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC40,000

非公式賛美電脳網|Unofficial fansite「Warhammer 40,000: Inquisitor – Martyr 手記」(C) PlayedCODE.net|TokumaScore@ダンジョン野郎。

Warhammer 40,000: Inquisitor – Martyr (C) Games Workshop Limited 2018. Inquisitor – Martyr, the Warhammer 40,000: Inquisitor – Martyr logo, GW, Games Workshop, Space Marine, 40K, Warhammer, Warhammer 40,000, 40,000, the ‘Aquila’ double-headed logo, and all associated logos, illustrations, images, names, creatures, races, vehicles, locations, weapons, characters and the distinctive likeness thereof, are either ARE (R) or TM, and/or (C)Games Workshop Limited, variably registered around the world, and used under licence. Published by Bigben Interactive and developed by Neocore Games. Licensed to and published in Japan by Oizumi Amuzio Inc. All rights reserved to their respective owners.