今週の良記事|SEKIRO、ネットミーム、クラウドゲーミング、人生の後半戦、ノートルダム寺院、アサシンクリード、UBI。

思わず留めておきたいと思った記事たち。



ネットミームまで発生させましたか、SEKIRO の高難易度は(笑)難易度下げてまでこのタイトルをプレイしたいという理由なら、他のプレイヤーさんの動画でも見たらよいのになぁ──。と思うのです。確かにこの世界の体験はしてみたいけれど、ゲームに限らず、作品はオリジナルを追及するが故に、万人に受け入れられないものだろうし、フロムソフトウェアには、いつも通り、我が道を行ってもらいたいですね。とゆーか、アーマードコアをPCで出してほしいわー(笑)



クラウドゲーミング楽しみだなぁ。本当にお願いしたい。コンシューマーゲーム機も良いけれど、マウスとキーボードが使えないし、インディーズゲーム含め、やっぱり幅広いゲームが出来るのは、パソコンなんだよねぇ。でも幅広いゲームをしようと思うと、まぁ、15万円は欲しいよね。パソコン本体だけで──。高いよ(笑)サブスクリプションのパブリッシャーも増えてきたし、買いきりで自分で管理するのじゃなく、使うときだけ月額払って、サービスを受けるタイプに、コンテンツは置き換わりそうね。



後悔する時間は確かに惜しい(笑)若くないんだし。何かを本気で新しく始めるとなると、人生の残り時間的に、おそらくあと1回、2回が限度だろうなぁ。ただ、世の中には、非常識でハラスメントされる事態が多すぎる。──こういう思考回路になっている時点で、今の仕事は無理しているんだろうなと思うのです(笑)さて、仲間たちと満喫する為に生きていっても良いじゃないか、をモットーに、模索していきますかね。



ゲームという作品の、アーカイブとしての品質、影響力は、日々増大していきますね。すべては結局、ビジネスなのかもしれないけれど、文化の共存に関しても、映画、本などに追随して、 ゲームのパフォーマンスは上がってきているように思います。そもそもゲームは、シミュレーター、ロールプレイなどの体感を、コンテンツとしているから、他のメディアより優秀だもんね。アサシンクリード、過去の歴史を追体験できる──、というプロローグから始まるストーリーだったけ。またプレイしてみようかな(笑)


今週は以上。読んでくれてありがとう。

ファミコン世代。ドラクエⅢとファミコン通信(主に桜玉吉先生)が礎。ゲーム、音楽、映画、漫画、小説、コミュニティ、飲み食い、が好物。 YouTube と Twtich でライブ配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top