今週の良記事|MCP、Fallout76、MISTOVER、企業の副業解禁、EpicGamesランチャー

思わず留めておきたいと思った記事たち。



仕事との距離感を見直そうかと考えている内に、いきついたのがベンダー資格。年齢的に、広くあまねくのIT資格よりかは、仕事の業務経歴として、ベンダー資格の方が妥当かなと思うしだい。マイクロソフト認定資格は分かりづらいなぁと思っていたけれど、日本向けのサイトがあるじゃないか(笑)さて、せっかく今の仕事の内容とも合致しているから、久しぶりに頑張ってみようかな。



これは面白い(笑)元々 NPC が居ないというゲームだから、こういうプレイヤーが存在できるようにしているのが、このゲームの醍醐味なんでしょうなぁ。こんなこと、他のゲームタイトルじゃできないんじゃないかな。まぁ、本当にゲームを愛している人向けのロールプレイで、最高ですな(笑)



ローグライクにも色々あるけれど、これは不思議のダンジョンシリーズとは違って、戦闘シーンは別フェイズになるんですね。トレジャーハント、ハックアンドスラッシュ要素は入れてくると思うけれど、ローグライクの一歩一歩進んでいく楽しさは期待したい。今風のデザインも興味惹かれるところ。



要は、会社に居れば安泰ではない、という事なんですよね。会社も個人もセカンドジョブで、リスクヘッジするしかないんですよね。本当に大手でも簡単に合併とか倒産とかする時代なので、自分のコミュニティを一社にだけに依存するのは、お互いにおススメしないという事か。あとは、道徳とモラルのハードルだけなので、私のような中小企業会社員にこそ、もっとセカンドジョブの機会を与えて欲しいものですなぁ。(実績ではなくて、帰属意識が高い方が評価される会社なもので)まぁ、会社と話し合ってお互いの今後を模索させて頂こうかね。



続報が待たれるところですけれど、本当にデータは誰のものなんでしょうね。対象者に合意を得れば、許されるというフローが多いけれども、そもそも認識できないぐらいのサービスとシステムで溢れている世界で、その合意文面を全て読み解き、意思決定しているユーザーは、はたしてどれだけ居るのだろうか。そう思うと、昨今のヒステリックでナーバスな世情フェイズは、世界の何の為にあるのか興味深い。人類の次の発展段階なのか。それとも衰退の兆候なのだろうか。データ化していく個人は統合され、自意識すらコントロールされるようになるのだろうか。──あれ?よく聞く何かのストーリーみたいですな(笑)


今週は以上。読んでくれてありがとう。

ファミコン世代。ドラクエⅢとファミコン通信(主に桜玉吉先生)が礎。ゲーム、音楽、映画、漫画、小説、コミュニティ、飲み食い、が好物。 YouTube と Twtich でライブ配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top