Google+ が無くなる。代わりが欲しいなー。Tumblr かな。

Google+ が無くなる。代わりが欲しいなー。Tumblr かな。

(画像出典:Google https://www.blog.google/technology/safety-security/project-strobe/

2019年8月、Google+ が無くなってしまう。

Project Strobe: Protecting your data, improving our third-party APIs, and sunsetting consumer Google+ @google
https://www.blog.google/technology/safety-security/project-strobe/

消費者版Google+がサービス終了。「あまり使われなかったから」と最大50万人の個人情報流出の恐れあるバグのため
https://japanese.engadget.com/2018/10/09/google-50/ @engadgetjpさんから

なかなかユニークな仕組みだったのになぁ。
まぁ、サークルというグルーピングのおかげで、ユーザーをフォローしているのではなく、カテゴリーをフォローできるので、かなりの情報量が流れてくるのが面白かった。

で、自身としては、読んだブログのまとめというか、スクラップブックとして便利に使ってた。

なので、つぶやき(Twitter)と、コミュニティのざっくり情報収集&ブログまとめ(Google+)と、ブログ(自身のWEB)という使い分けをしていた。

まぁ、メインには成らなかったのは事実だなぁ。フォローとサークルの UI がやや難解。さわるのが億劫になるようなデザインだったんだよなぁ。

そう考えると、Twitter や、Instagram、Facebook は自身の特徴が、UI デザインに現れている気がする。機能と気持ちがデザインでシンクロしている感じ。



で、課題はここからで、Google+ の代わりが無いのも事実。

で、自身としては、キュレーションをし合える場所が欲しいのです。

Facebook はブランドアカウントを使ってやる方法もあるけれど、クローズした独特な雰囲気で、企業でない個人が、キュレーションをするには、ちょっと不向きかなぁと思う次第。
かなり規模が大きい企業、アーティストが使うと良いかもですけど。

という事で模索すると、note、Tumblr、Pintarest、という感じかな。

で、noteは、文字モノ。Pintarestは、画像モノ。少し触れた感じ、そんな印象を持つ。

となると、Tumblr か。

ま、色々試していこう。
何より、触ってみたいと思えるデザインなのは、自分にとって、とても良いものだ。

読んでくれてありがとう。

TokumaScore

社会人ゲーマー。YouTubeで同じような趣味趣向の方々と、ゆるりと交流したくゲームのライブ配信をしています(主に 21 時ぐらいからライブ配信)。Diablo、真女神転生、BLAME!、地下、廃墟、閉鎖空間、ダーク、荒廃、エイリアン、SF、ファンタジー、唐揚げに喜びます。

コメントを残す

CAPTCHA